コラム

コラム

新型コロナ子供の感染予防法と 感染後の対処法

2022年に入って感染者の中に

10歳未満の子供がチラホラ

出てきています。

 

しかし、子供の場合は

重症化は0です。

重症化が0ということは

死者も0と言うことです。

 

子供はなぜ、新型コロナウイルスに

感染しにくいのか?という問いに対して

まだ明確な答えは出ていません。

米国コロンビア大学の

研究者の解析によると、

子供はウイルスを急速に

除去してしまうため、

広範な感染に至らず、

ウイルス防御のために

強い抗体反応を必要としないと

仮説を発表しています。

 

子供は様々な病気にかかり

それを克服しながら

成長しています。

その一つに新型コロナウイルスも

含まれると言うことでしょう。

ですので、子供が感染したとしても

風邪程度の症状で

収まってしまうのです。

 

 

子供には経口薬の

「モルヌピラビル」は

処方できません。

感染したとしても

対症療法です。

解熱剤や咳止めなどの

「風邪薬」で治療しています。

 

子供にマスクは必要ないのです。

子供が感染するのは

大人からです。

家庭内感染ですね。

ですので、親が感染対策することで

子供の感染予防になるのです。

 

今は誰でもマスクをして

外出しています。

マスクをしていないで

歩き回っているのは

柴田くらいです(^0^;)

 

そんな柴田は感染せずに

マスクをして予防しているはずの

方が感染しているのです。

 

これは油断もあるのでしょう。

マスクを外して歓談するとか

マスクの取り扱いが原因で

感染するとかでしょう。

 

後はトイレで感染する

と言う情報も出ています。

ウイルスが腸に入って

うんちと一緒に排出されます。

会社や公衆トイレで

ウイルスに接触して

感染すると言うことです。

 

ですので、

マスクの外側を触ることも注意し

トイレの後は必ずアルコール消毒をする

ということに注意する必要があります。

 

もう一つ大事なことは

何度も書いていますが

免疫力の強化です。

ウイルスが体内に入ることをさせない

ウイルスが増殖することをさせない

そのためには免疫力を高めることです。

 

これは親が特に気をつけることです。

免疫力を強化するのは

何度も言いますが

  • 規則正しい生活
  • バランスの取れた食生活
  • 適度な運動
  • 禁煙
  • 肥満予防

親がこれを心掛けていれば

子供も自然に免疫力が

高まっていきます。

少なくとも日本人の99%が

感染していないのです。

 

お問い合わせ